Windows 10導入でもInternet Browserは使えるか?

Windows 10への無償Upgrade

Windows 10への無償Upgradeサービスが始まっていますが、ここで気になるのは、自分のパソコンに対して、この無償Upgradeを実行して大丈夫なのだろうかということでしょう。つまり、無償でUpgrade できるのはいいが、Upgradeしたら、今まで使っていたものが使えなくなってしまったということでは、非常に困るわけです。まあ、非常に特殊なアプリケーションの場合なら、諦めもつくかもしれません。

無償Upgrade作業は簡単?

しかし、インターネット・ブラウザーが使えなくなってしまったという事になると、非常に困ってしまうわけです。では、実際のところ、どうなのでしょうか?まず、Windows 10への無償Upgrade作業は、非常に簡単です。画面の指示に従ってUpgradeを行い、一度リブートをし直せば、Windows 10へのUpgradeが完了しています。それでは、この状態でインターネット・ブラウザーは使えるようになっているでしょうか?

Windows 10でもブラウザー使える?

その前に、まずWindows 10には、従来のInternet Explorer 11と、Microsoft Edgeという新しいインターネット・ブラウザーが搭載されていて、デフォルトはMicrosoft Edgeになっています。そして、Windows 10導入後、このMicrosoft Edgeでうまくインターネットをブラウズできるようになっていますし、従来のInternet Explorer 11でもうまくブラウズできるようになっています。

パソコンに用いるフリーソフトは様々な機能を無料で使用できるのが大きなメリットです。その一方で情報流出やデータ破損などのウイルスが仕組まれているソフトも稀に存在するので注意します。